マンションでは防音ラグを活用する

賃貸マンションに住んでいると上下階の騒音が気になります。特に小さなお子さんのいる家庭では、どうしても騒音が発生してしまいます。子供の遊びや生活に制約が出来てしまいますが、出来るだけ音を防ぐ方法があります。簡単な方法としては防音ラグを活用する事です。リビングなどの子供が遊ぶスペースにラグを敷いてしまいます。物を落としたりする音を軽減する事が出来ます。ちょっとした工夫で、上下階の住民とトラブルにならないように心掛ける事は集団住宅のマナーです。防音ラグは通販で購入する事が出来ます。デザインや色なども種類豊富にありますので、通常のラグを選ぶのと変わりなく使用する事が出来ます。お値段にリーズナブルな物も多く販売されています。洗えるタイプのラグを選ぶと衛生的に長く使用する事が出来るのでおすすめです。お部屋の雰囲気に合わせて選ぶといいです。

子どもがいる家は防音ラグを使おう

マンションなどの集合住宅にお住いの方、特に、小さいお子さんがおられるご家庭や、ペットを飼っているご家庭の方には、防音ラグがオススメです。足音や物を落とした音は、予想以上に下階に響きます。そして、それが毎日のこととなると、クレームなどのトラブルにもつながってしまいます。お互いが気持ち良く過ごすために、ラグに防音性能がくわわった防音ラグをつかわれてみてはいかがでしょうか。少し分厚くはなりますが、その分、クッション性があり子どもが転んでも、フローリングや薄いラグより安全です。分厚さがあるため、ドアの前などは良く考えて敷かないとドアが開かなくなってしまう、ということもありますが、ほかには特に問題はないでしょう。ラグの滑り止めにもなるゴム製のマットをラグの下に敷いておくと、より防音機能が高まって良いかもしれません。

保育園でも使われている防音ラグ

保育園、特にビルやマンションの一室にスペースを設けていて、下にオフィスや別の住人の方がおられる保育園では、防音ラグが活躍しています。防音ラグは、子どもの足音や、物を落とした時の音を吸収、ひびきにくくしてくれるのはもちろんですが、泣き声や大きな声も、下階にひびきにくくしてくれる効果もあります。ラグなので範囲が決まっていて、下階のみへの効果となりますが、保育園での物音や保育園児たちの大きな声を少しでも和らげることができるというのは、とても大切な役目を果たしていますね。もちろん、これらの業務用のものは、家庭用よりも大きかったり分厚めで、より防音性に優れています。洗濯が個人ではできないので、定期的に新しいもの、清潔なものにとりかえてくれるサービスもあります。個人で託児所をされている方にも、おすすめの商品とサービスです。